FC2ブログ

記事一覧

久々の置き畳作製

…だった。


今回のお客様は、ニトリで買ったフロアー用の畳が一年でダメになって、今度はシッカリしたできれば張替えもできる畳が欲しい。。ということで当店でお買い上げ。


で、納品した際に、ダメになった畳も処分お願いしたいということで、普通は別料金かかるのだが、ニトリの畳のどこが悪いのか検証したくて処分はサービスした。


これ↓

リビングのヒーターの真ん前に置かれ、割と痛みも目立たずいい感じにツヤも出て頑張ってたメイドインチャイナなのだが。。


クッション目的の分厚いスポンジがアダとなって端っこがパックリ割れてしまってる。なるほど。


畳の専門店がこういう一年で壊れるもの売ったら致命的だけど、ニトリだから許される品質だ。。お客様、畳以外のものならまた何か買うだろうから。


それで今回は、当店自慢のオリジナル「薄々だけど藁畳の感触しかも張替えできる置き畳・ハイカラさん18ミリバージョン」+ダイケン和紙表の仕様。


リビングのメインのスペースでヒーターの真ん前に置くということで、乾燥に強い和紙に決まるも、汚れに関しては不安。。


メーカーや取り扱いしている同業さん、和紙表が汚れに強いって言ってる人多いが、経験上間違いだと思う。ガンガン使うところだと、樹脂が痛み、汚れが染み込みそれはそれは短期間でダメになる。現場の人間だったら知ってると思うのだが不思議だ。



今回は、イグサと和紙のそれぞれのメリットデメリット説明した上で、お客様の判断でダイケン和紙に。


しかし早めにダメになったとしてもも、次回の張替え、和紙だとヘリ無しでも裏返しができそうな予感があるのでその点は良いと思う。



納品前に工場で並べて敷き合わせ確認↓



強力滑りドメ兼ねた裏シート使用。セコく別料金だが。。



納品↓




さて、この置き畳。
値段の設定について、今悩み中である。

ホームセンターの値段からしたらかなり高めだし、畳屋が作る普通の畳の感覚でいうと安い。迷走してる感は否めない。



次回はその辺の考えを。



お問い合わせ先
宮城県東松島市大塩字尻貝23
わらしべ工房
0225-83-5272
受付時間 朝7:00~夜9:00

コメント

コメントの投稿

非公開コメント