FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置き畳の素材

お盆前の仕事もあと一件。。

というか明日からお盆なので食い込んでしまった。
まあ、強めの雨で納品できなかったから仕方がない。



お盆開け早々に置き畳の打ち合わせがある。

ちなみに当店の置き畳は、通販やホームセンターと違い、お客様に素材を見ていただき、仕上がりをしっかりイメージしてもらうだけではなく、数年後の痛み具合まで説明してから選んでもらう。

つまり、通常の畳替えと全く同じやりとりをする。

お客様のこだわりをできるだけ反映させた置き畳だ。
お客様と一緒につくるプレミアムな置き畳なわけだ。


今回のお客様は、白黒のコントラストを効かせた仕様にしたいらしい。

となると、必然的に和紙やポリプロピレンのカラー畳表になるのだろう。




問題はそれらの耐久性だ。

今回のお客様は、家族も2世帯で小さな子供達もいる。
ガシガシ使うだろうし食べこぼしもするだろう。


和紙やポリの畳表はどれだけその使用に耐えられるだろうか?



一般的に化学表は、天然のイグサ表よりも汚れ難く耐久性があると言われている。

実際は、リビングのような激しく使うような場所で使うと思った以上に表面が傷む。

素材そのものに強度があるので穴が開かないだけだ。

表面は荒れるし普通に汚れる。それを耐久性があると言い切っても良いのだろうか?



実は激しく使う部屋だとイグサ表の方が有利だ。

もちろんイグサ畳表もそれなりに傷むのだが、傷み方が自然で畳表が黄色くなった後はシミも目立たない。




それらを含めつつ最善の提案ができればと思う。





それにしても、化学表の種類の多いこと。。

「セキスイ」と「気分草快」はラインナップが丸被りだ。。その違いをどう説明すれば良いのだろう。

どちらかがマネ リスペクトしてるのだろうw






お問い合わせ先
宮城県東松島市大塩字尻貝23
わらしべ工房
0225-83-5272
朝10:00~夜9:00

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。