FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆休み篭って断捨離

してました。

倉庫断捨離9割完了↓

 


これで9割?…とお思いだろうか?


たしかに一見ぐちゃぐちゃだ。


ここまで来るのに3日を要した。


倉庫の中でメインの材料である畳の命とも言える畳表が最も温度湿度の影響を受けにくい場所を割り出し移動させ、尚且つ軽い作業も可能なスペースを確保し、そして倉庫の中にある全てのものをチェックし、いるか入らないかを判断し、もし残すならどのような場面で使用するかのシミュレーションまで終わった。


だから9割完了だ。


問屋からもらったカタログまで一枚一枚いるかいらないかチェックした。なかなか大変な作業だった。


あとは不要と判断したものを処分するだけだ。




軽トラテンコ盛り2台分ほどのゴミが出た。




作業しながら、なぜ断捨離が大変に感じるのか分かった。

過去の愚かな自分に向き合わなければいけないからだ。



なぜ自分はあの時こんなくだらないものを購入したのか?こんなダサい誰も要らないような販促品を大量に作ったのか? この材料で一体何を作ろうとしたのか? 何故にゴミのような端材を後生大事に保管しているのか?。。。

…と自問自答しながら過去の自分をネガテイブに批判する行為だ。

物を捨てるというのは自分の壊死した部分を麻酔なしで切断するようなものだ。



若干M体質の自分でもフラフラである。



しかし同時に、整理された結果残ったものは、今の自分そのもののであると感じた。


表現が難しいが、畳屋として区域のお客様にこんな物を届けたいんだサービスしたいんだというのが一点の曇りもなく明確になった。




倉庫と心は相似形なのだと思う。




明日から倉庫の要らないゴミ片付けたら、今度は工場をしなければいけないという。。



まあ、倉庫やりながらフォーマットのようなものは自分の中で自然とできたので簡単にいく予定(のはずw)。



整理整頓ちゃんとしてる人は常にちゃんとしてるんだよなあ。。





15年ぶり(!)の断捨離だから辛くなる。



以降もう少し小まめにやろうか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。